« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

FF4TA(6) ゲームクリア!

結構前のはなしになってしまいますが、
実はFF4TA、クリアしています。

途中の中ボスでは何度もつまずくけど、
ラスボスは一発でクリアするといういつものパターンで。

やっぱり、セーブポイントが
近くにあるのとないのでは、緊張感が違うのでしょうか。

今作を一言でいうと、アイテムが大活躍なゲームでした。

ラスボスクラスの敵にもスロウが普通に効く、
というかスロウをかけてまともに戦えるような敵ばかりなので
クモの糸は非常に重宝しました。

また、ナレッジリングとエクスポーションの組合せが最強。

武器が中途半端なセシルは終盤はひたすらに
エクスポーションを使っていた気がします。

一応念のためにしろまどうしもいれるけどホーリー要員と化していました。

やっぱりバトルはダメージを与えないと勝てませんしね!
ここからは神竜やオメガ、
アルテマウェポンなどの強ボスにチャレンジしていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万人のモンスターファーム(3) 冒険解禁!

「100万人のモンスターファーム」で冒険が開始されました。

ソーシャルゲームの多くは、
続けてプレイをするのに時間が
あけることが必要な場合が多いです。

今回のアップデートで追加されたこの機能も、
しっかりと時間が必要とされています。
ついでに、一回冒険に行ったからといって、
何かが起こるというわけでなく、

何度も行かせる必要がありますので、
じっくりと時間をかけて向き合う必要がありそうです。

このシステムと同時に、
ログインボーナスが追加されたので、
うまいことバランスが取れているとは思います。

あ、ちなみに私自身のプレイ状況としては、
ようやくDクラスに昇格しました!!
今までのモンスターファームシリーズと比べると、
時間はかかるけど難易度は低め、という印象でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万人のモンスターファーム(2) フレンド合体が楽しい!

100万人のモンスターファーム、めずらしく継続中です。

育成ゲームって、ある程度区切りがついたら
投げ出しちゃうことが多いのですが、
やはり他のプレイヤーと繋がっていることを
認識できるというのは大きいですね。

また、今回は合体をフレンドとできるということもあり、
モンスター合体の楽しみも増えたと思います。

私が今育てているのは、
ハムとモッチーの混合種のムッチーと純正のピロロです。
こんなことを言うとモンスターに愛情がないのかと
思われてしまうかもしれませんが、
成長の限界がくるスパンが比較的短いので、
次々とモンスターを変えていけて、なかなか飽きないですよ。

長年続いてきたモンスターファームシリーズだけあって、
ゲームバランスの取り方が非常にうまいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOWRM(7) 掛け合いが楽しい!

今作って、キャラクターの掛け合いが強化されています

たとえば、ルークは今作では
長髪モードでワガママ全開で、
プレイヤーはさぞかしイライラすることは間違いないのですが、
それがノーマとの掛け合いで解消されています。

「るーくん」と呼びながらイタズラをする
ノーマの無邪気さに翻弄されているルークを見ていると、
何だか可愛く思えてくるのが不思議です。

あとはゼロスくんもレイヴンという相棒を得て、
エロさに歯止めがかからなくなっております。

開発陣もこの二人をどう扱ったものか
かなり苦戦している節が見られますが、
結果としては全然制御できていません。

だがそれがいい。

「愛してるぜー!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100万人のモンスターファーム(1) モバゲーの充実がハンパない

新しくモバゲータウンに導入された
100万人のモンスターファームというゲームで遊んでいます。

スマートフォン専用ゲームなのですが、
まさかモンスターファームを出してくるとは思いませんでした。

ゲーム自体はコンシューマーのモンスターファームと
似た作りなのですが、
スマートフォンに最適化されたシステム
いくつか採用されています。

たとえばバトルのスキップ機能。
バトルは最初に指示を出したらあとはフルオートで
進むシステムなのですが、
スキップをすることで一瞬で終わらせることができます。
せっかちな僕のためのシステムという感じです。

また、ネットワークを駆使した助け合いのシステムも充実しています。
他のプレイヤーのモンスターを撫でると、
レアアイテムが当たるガチャで遊べるのですが、
撫でられた側は育成効率が上がる、
という双方にメリットがあるシステムデザインになっています。

さすが、という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOWRM3(6) 鍛冶屋解禁

しばらく放置していたレディアントマイソロジー3ですが、
最近ようやく再始動しています。

サブクエストをこなすのが面倒になってきたので、
一気に進めているのですが、
途中で鍛冶屋が解禁され、
これがまた楽しくて時間が消えてしまいそうな予感がします(笑)。

弱い武器でも、スキルスロットや強化を利用することで
どんどん強くなるのですが、
強化をすることで装備が可能になるレベルも上がっていくので、
ゲームバランスの崩壊という事態はおこらなそうです。

キャラクターの方はいろんな意外なキャラクターが
加入してきてこっちもなかなかわくわくできます。
ヴァンやチェルシーが仲間になるのは驚きでしたね。
ヴァンって、テイルズオブジアビスのラスボスなのですが、
あのキャラを自分の手で操作できるようになる日が
くるとはおもってもみませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忍者ロワイヤル(1) スマホアプリの本命!

モバゲーで配信中の
「忍者ロワイヤル」という
スマートフォン専用アプリを
プレイしています。

まだベータ版のようで、
課金アイテムも少なくイベントもないのですが、
課金アイテムが少ないということは
課金しなくても
それなりに楽しめる
ということですよね。

もしかすると、今がこのゲームの一番楽しい時期なのかもしれません。

このゲームをはじめて二週間ぐらいたちますが、
レベル20でお宝二種類コンプリートまで進めています。

バトルがアクションというのが最初は不安でしたが、
慣れてしまえば楽しくて、
なかなかやめどころが見つかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の軌跡FC(2) 変態登場

一日30分ずつぐらい進めて、
ようやく一瞬だけ4人パーティになるところまで行きました。

4人目の男の子は、なにやらものすごい変態な人みたいですけど、
こういう人ってなんだかすごいキーパーソンだったりするんですよね。

RPGをやりこみまくった俺にならわかる!!

それはともかく、カスタマイズの幅もだんだんと増えてきました。

アーツに弱い敵に物理攻撃でせめてもなかなからちがあかないので、
EPの使い方には気をつけないといけませんね。

EPチャージがかなり安い値段で店売りされているので、
これからすごくお世話になりそうです。

そう考えると、料理の使いどころって・・・。

テイルズシリーズでもあんまり料理を使っていた記憶がないのですが、
RPGでの料理の位置づけってそういうものなのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »