TOWRM3(14) 称号収集中

いい加減レベルアップに飽きてきたので、レベルアップはちょっとお休みして、称号獲得に勤しむことにしました。

まずは主人公を盗賊に転職させて、ローバーアイテムを使わせます。称号一覧にヒントとして、「初めて泥棒に手を染めた者に与えられる称号」というのがあったので。

このヒントから考えてみると、どう考えても不名誉な称号しかイメージできないですよね。「コソドロ一味」とか。「万引き犯」とか。

実際に手に入った称号は「義賊参上!」

モノは言い様なんだなと改めて実感させていただきました。

<PR>ショートカットキー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポケモンBW(2) タブンネのあなをほる!

こないだからはじめたポケモンホワイトですが、現在ホドモエまで進んでいます。

二週目ということで、できるだけ昔使っていたポケモンは使わない方向で進めているのですが、はじめてしばらくはタイプのバリエーションが少なくて苦戦しますね。わざマシンが無限に使えるのでタブンネにあなをほるを覚えさせて電気タイプジムは乗りきりました。

それにしても、タブンネにメロメロにされたあげくおうふくビンタを食らうのって、どう考えてもヤバ過ぎたと思います。

このポケモンをデザインした人とはおいしいマッコリが飲めそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOWRM(13) ちょっと変わった経験値稼ぎ

ほとんどのクエストをクリアしてしまった現在では、レベルアップ以外にやることがなくなってしまったのですが、まだまだ今のレベルでは装備できない武器防具が多いので、なんとなくレベル上げを繰り返しています。

レベル上げをする際、「今日は何レベルまで上げたら寝る」みたいなことを考えながらやっている人は多いと思うのですが、今の私の状況では、それをやると泥沼にハマりそうなので、「一日10万経験値を貯めたら寝る」という自分ルールを構築しています。

それでは今日も追憶の坑道にこもってこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンBW 新発見ぞくぞく

ふと思い立ってポケモンを最初からやり直しています。

一度クリアしたのでだいたいわかっているつもりだったのですが、実際やり直してみると新たな発見が多くてなかなか楽しいです。

今回はじめて知ったことが、わざマシンがつかってもなくならないことと、揺れる草むらからタブンネという経験値を多く稼げるポケモンが飛び出すということ。

どちらも途中のNPCがしっかりとしゃべっていることなのですが、前作までの思い込みが強くて見逃してしまっていました。

<PR>タイピング 動画

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOWRM3(12) レベル100の壁を超えて

ひたすらに追憶の坑道でレベルアップ中です。

レベル100の壁はとりあえず越えることができました。

なかなかレベルに見合った武器が見つからないのが難点ですが、ユニークゲットの望みをかけてとりあえず宝箱は開けていっています。キャラクターごとの特性を理解してしまうと、先頭は基本すごく単調な作業なんですが、BGMをランダムにすることでしのいでいます。

オタオタ相手にすごく厳かな音楽が鳴ったりします。

オタオタが突然強くなったような気分になるから不思議です。

劣等感に苛まれた雑魚キャラの逆襲というところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケムコ帝国からアプリを落とせないandroidユーザーへ

こないだからずっと、どうしても手持ちのXperiaからケムコ帝国のアプリを落とせないということで悩んでいたのですが、解決方法がわかってしまえば意外と簡単にダウンロードすることができました。

SPモード決済をするときに、標準ブラウザ以外のブラウザからダウンロードをしようとしてもうまくいかないことがあるみたいですね。

標準ブラウザでアクセスしてみると、あっけなく決済できましたよ。

現在めでたく幻獣クロニクルをプレイ中です。

僕は自分の中で勝手にXperiaは初代の機種だから除け者にされてるんだという被害妄想を浮かべていたのですが、おかげさまで少しandroid使いとしての自信を取り戻すことができました。

<PR>Googleキーワードツール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSVITAーん!!

なんとなくディスガイアのサイトを覗きに行ったら、なんかディスガイア3が帰ってくるらしいです。

そのハードがPSVITAとのこと。

恥ずかしながら私、ここではじめてPSVITAなるものの存在を知りました。

今年の11月に発売される新機種で、タッチパネルに対応していたりGPSに対応していたり、あげくのはてには3G回線にまで対応しているんだとか。…スマホですか?

android携帯でオンラインゲームもできていたのですが、若干操作性が悪いなとおもっていた私にはすごい朗報です。

<PR>K2Editor

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンタイピング(2) 小さな配慮が光ります

とてつもなく小さなことなのですが、ポケモンタイピングをやっていてちょっと感動したこと。

ランキングに表示されるポケモンを捕まえた数の「○○ひき」の表記なのですが、この表記、数字によってちゃんと濁音がついたり半濁音がついたりしてくれるんですよ。

たとえば、28匹だったら「28ぴき」と表記してくれるし53匹だったら「53びき」と表記してくれるんですよね。

こんなヘタをしたら誰にも気づかれないような細かいところまで神経を使ってゲームを作っている任天堂のスタッフにプロの気概を感じます。

<PR>おしごと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポケモンタイピング むげんタブタブロードで乱獲

<PR>SOHOって何?

Bluetoothキーボードが付属しているので、XPERIAとの連携が本来の目的だったポケモンタイピングですが、遊んでみればなかなか楽しいで、いつの間にかひたすらにプレイをしてしまっています。

ちなみ、XPERIAとBluetoothの連携は、思ったよりもうまくいかなかったので、現在は利用していません。なにこのグダグダ感。

現在はむげんタブタブロードでひたすらにポケモンを乱獲しています。

このゲーム、指定された目標を達成することができれば、メダルを貰えるので、それをひたすらに集めるために奮闘するのですが、このむげんタブタブロードでメダルを獲得するための要求ラインがめちゃくちゃに高くて、泣きそうになっています。

こんなもんクリアできる奴おるんか?と思っていたのですが、上には上がいるようで、クリアしちゃってる方の動画を発見しました。

なかなかに神レベルのプレイ動画なのですが、これでもまだ銀メダルレベルだというのが、いい感じに気が遠くなる話ですよね。

↓噂のプレイ動画を見てみる

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忍者ロワイヤルの攻略記事紹介

新たな試みが施されているモバゲーの忍者ロワイヤル。

CMまで放送されてかなり有名になっているはずなのに、wikiどころかまともな攻略ページがまったくなかったのですが、その状態をINITIAL Mさんというブログが打破してくれています。

EXP効率やG効率など、ゲームバランスが優れているとは決して言えない忍者ロワイヤルを効率的に遊ぶための情報が記載されています。

それにしても、忍者ロワイヤルって今の段階ではワールドが1つしかないんですね…。私はそこまで到達するのにかなり暇がかかりそうですが、クリアするころには次のワールドが出てきていて欲しいと切に願います。

ワールドが一つしかないけどレベル100超えの人がひしめいているのってどうなのって思いますし(笑)。

Lv100記念!忍者ロワイヤル攻略(修行山) | INITIAL M

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«8/2~8/8 注目記事まとめ androidで人気のタワーディフェンスアプリ他